×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アクア(aqua) 交渉


アクア(aqua)本体の値引きを最大限に引き出す交渉とは?

アクア(aqua)の購入交渉や値引き交渉では、営業マンさんはいろいろな“目眩まし”を投げかけ、なんとか高値で売ろうと考えます。
これは当たり前のこと。あちらさんもご商売です。

で、このアクア(aqua)もそうですがエコカー補助金や減税といったメリットが存在しますが(アクア(aqua)の場合は最大218,700円の優遇)、営業マンさんは「後でこれだけの金額が戻ってきますよ。これだけあったら●●が買えたり、○○ができたりしますよ」などと、こちらが「アクアの値引きはこんなもんで、ま、いっか」と思ってしまうような“目眩まし”を交渉の場で投げてきます。

これに引っかかってはいけません。

大切なことは、減税や補助金の有無や多少に惑わされず、車の本体の価格についてしっかりと交渉することが肝要です。

従って、こちらとしては、できるだけアクアの本体に関しても価格や数値についての情報を事前に集めておくこと、そして、見積もりはアクア本体に関わるものと、下取りサービスを含めた見積りとで、分けてもらって、より正確な本体関連価格の見極めを行って交渉に臨むことが肝要と言えます。

インターネットとディーラー巡りは必須

アクア購入にあたっては、インターネット活用と同メーカーのディーラー巡りは必須です。

で、ディーラー巡りでアクアの見積りを集めまくっていることと、インターネットでバッチリ情報収集と研究をしていることを交渉の場でひけらかしましょう。

(インターネットサイトで、特におすすめなのは、下にも書きますが「ccarview(カービュー)」です!)

嫌な客ですが(^_^;)、逆にジリジリと間のあく会話などは少なくなり、営業マンさんも下手な駆け引きはしなくなるでしょう。

お互いに「話しが早い」ってやつです。

愛車の価値を正確に把握しておくこと!

さて、ここからが勝負です。

情報武装によって引き出した、最低線に近づいたアクアの値引き価格を、更に叩く準備です。

それは、新車購入によって売ることになる現在の愛車について、中古車としての価値(価格)をより正確に、価格幅も含めてしっかり把握しておく、ということです。

営業マンさんが最後に提示する「下取り込で、これだけ値引きましょう」という交渉パンチに対して、クロスカウンターをあてるのです。


「え〜、カビューで中古車査定したら、

少なくてもこの金額がつきますよ〜。」


おすすめの「愛車の価値の把握方法」とは?

管理人の経験上、愛車の価値の把握で
一番頼りになってくれるのは、やはりここです!(キッパリ)


そう「carview(カービュー)」です。

※オフィシャルサイト → carview


「carview(カービュー)」では、あちこちの中古車ディラーさんに一括査定を依頼できるのですが、業者さん側からはオークションのように“入札”“競売”と同様の状況になりますので、売る側からすると最高価値が導きやすい、という交渉で役に立つ非常に嬉しいメリットがあります。


愛車の査定では「carview(カービュー)」を使わない手はありませんよ。

( ̄ー ̄)bグッ!

carview(カービュー)の特長

carview(カービュー)の特長をまとめておきます。


  1. あなたの愛車の本当の価値が分かります。
  2. 新車購入費用がいくら増えるか分かります。
  3. 中古車ディーラーで査定してもらう手間が省けます。
  4. 愛車を最高価格で手放せます。


カービュー査定申し込みの公式ページリンクはここからどうぞ。

  ↓
carview愛車無料査定


※最大8社の中古車ディラーの見積りが比較できます。
※入力は簡単ですが、車検証か、保険証書などがあれば更に早いです。

「似たような査定サイトがいろいろあるんだが・・・」

たしかに中古車の査定サイトは、世の中にたくさんあるかと思いますが、carview(カービュー)は「日本最大級の中古車の買取・中古車査定ネットワーク」
しかもインターネットサービスを知り尽くすソフトバンクグループなんです。

 

 

“愛車の本当の価値がわかる”とのことですが、やはり使い勝手がよく、ある程度の規模の利用者数があって、はじめて信頼感のある情報が提供される、ということです。

 

既に300万人の利用実績があるというのが「carview(カービュー)」の実力をあらわしているといえるでしょう。

 

 

改めていいますが、愛車の中古車査定では「carview(カービュー)」を使わない手はありません。

 

( ̄ー ̄)bグッ!

 

 

たった3分で終わるcarview(カービュー)の
オフィシャル査定ページは、ここ↓からどうぞ。